から

うけなの日記です

9月29日 島根→京都(砂丘)338km


7:28分出発。

19,429km。やはり寝ると体力の回復が全然違う。てか寝るしかなかったそれくらい疲れた。よーし今日も楽しもう。



8:02 国道9号線にのって一路鳥取を目指す。


8:10 中海(Wikipedia)が見える、昨日は瀬戸内海だったのに。


8:30 順調に鳥取入り。天気は程よく晴れ、気温も20度ちょっとと最高の天候で今日は楽勝だと思った。


8:48 登らないけど大山(Wikipedia)入り口。ちょうどここを通り過ぎるとき、先日一緒に山のぼった奴から滋賀にある伊吹山Wikipedia)を目指せという怪メールが届く、さすがのタイミングだ。


9:05 本格的に日本海。ずっと見ていると吸い込まれそうなほど深く青い。


9:06 日本海を前に渋さをアピールの二匹。1秒後この場所からコーギーが数メートルほど滑り落ちた。うっそうと茂る雑草の中、日本海を背に10分探す。


9:47 鳥取県北条町、左に海岸右に山、正面にひたすらまっすぐの道、爽快だがものすごく孤独。たまに独り言を発しびっくりするとこがある。


10:40 気高町展望台(魚見台)からの眺め。釣りをしている人とサーフィンをしている人が多かった。波つかまえにいきてー(やったことはない)


10:41 同じく展望台から。


11:21 とにかく京都まで遠い。200km以上。


11:39 鳥取といえば砂丘。ということで生まれて初めて見ました。


11:40 たろう。


11:41 とうぜんはしゃぐ2匹。観光客の真ん中でカメラをかまえる僕はさぞおもしろくうつったことだろう。えっへん。


11:42 砂丘。やっぱり観光客がとても多くて、ずーと砂漠みたいなのが続いているのかと思っていたが、意外と小さかった。とはいえ歩くとかなりの距離!近くで梨をたくさん売っていた。うまそう。

※あとで調べてみたのですがめちゃめちゃでかいんですね!!


11:42 でしゃばりすぎ。


11:43 他にラクダもいた。


11:47 砂丘から少し行ったところで見えないけど"鳥取砂丘こどもの国"という看板があった、ぼ、僕は大人なのでぐっとこらえた。いきゃぁよかった。


12:26 本当は海岸線を攻め続けて京都に行きたかったのですが、距離と道路と体力の関係上、海岸線ではなく国道9号線をつっきることに。これは温泉町という町。なかなか大胆なネーミングだ。


12:54 昼食。飯ごうにラーメンぶち込みました。昨日一日で5日分の予算を消費してしまったため昼飯はラーメン。昨日も昼まではよかったんだけどなぁ。


13:23 昼飯の場所から約5メートルのところでここまでびくともしなかった荷台が壊れた。出発前日に、何時間もかけて準備したものだけに、一瞬での崩壊はショック。後ろから来たダンブはぶーぶー鳴らされるしとりあえず半身で荷物を押さえ端っこに避難。そして点検すると、6カ所止めてあったところが5カ所まで破壊されている。全部荷物を出して、たかはし号ドック入り。文章で書くと淡々としてますけど半なきだった。


13:33 わずか10分という早さで復活。


14:57 お尻があまりにも痛くてダイソー(100円ショップ)で座布団購入。ものすごい効果!座布団2個目。


色々な姿勢で乗っています。姿勢を変えて負担を分散します。


こんなんとか


こんなんとか


こんなん。


16:21 意識朦朧としたので急遽休憩。プー助もおもっきり羽を伸ばす。


18:47 ついに、ついに京都に到着。これは京都駅。激しく都会だ!だって駅に人がいっぱい。これはもはや自分の中では駅じゃない、数時間前であった駅を見せてやりたい。


19:46 昔からの腐れ縁の友人エヌにあって晩ご飯をおごってもらう。相変わらず変で面白い奴だった。そしてとても助かりました。


21:00 京都タワー。カップルばっかり。


なんとエヌがテントをかしてくれた!ありがとう!


いぷにゅさんから頂いた亀さんコードを渡し、洒落屋第4回公演のパンフ十数枚をもらう。


19,768km。

走行距離338km。今日は本当に疲れました。やっぱり200~250km/日が適距離かなと思いました。あと当然といえば当然ですが、更新する時間がなかなか取れません。