から

うけなの日記です

10月11日 帯広→札幌(日本一の直線道路)334km


さてやってまいりました、夜の峠越え、。

一昨日の知床峠で凍りつきそうになったのを思い出します。

満点の星空を眺めていたのは刹那で残りの膨大な時間は寒さとの戦いでした。

はたして今回はどうなるのでしょうか?


すでに吐く息全開で真っ白。

で案の定一昨日と同じ感覚が僕の体を覆い始めました、

この場を打開するにはあれしかない!

踊りました。歌って踊りました。

ものすごく身振り手振り、熱唱!意外と効果あり。

微妙に暖かいというところまではきませんでしたが、ややごまかすことに成功。

ですが、前回の峠と明らかに違う点は「霧」、その上ものすごい濃度(密度?)。

数メートル走ると全身びしょびしょになってしまいます。

なのでカッパ着用。数メートル先しか見えない。


4:50

そんな状況でキツネにあった。

生まれて初めての野生の狐!あまりに嬉しくて激写。

案の定、オートフォーカスサイバーショット君では、水滴を的確に捉えてしまったわけですが、

それでもなんとか写っていました。

あとから北海道の友人に狐を見た話をすると

「そんなに珍しくないよ」といわれて少しだけしょんぼりしました。

ちなみに鹿の親子にも会って併走しました。

やはり寒い寒い寒い。ちなみに上は8枚下は4枚着ていますが

隙間から入ってくる風がやばい。

マイナスまではいってないものの、

やはり長時間風きると体温下がります。

しかし永遠に続くかと思われた闇も徐々に明るみを帯び始め、

いよいよ夜明けが近づいてきました。

ようやく峠を越え、富良野に突入。


さっきまでここからまだ数百メートル上にいたわけですよ。

明けてくるとぐんぐん気温が上昇。

太陽の力って本当にすごい。


ちょっと前まで快晴かと思っていたら深い霧発発生。わからない。





かと思いきやまたまた快晴。

友人から「美瑛は本当に景色いいよー。」って聞いていたので

見よう見ようと思っていたのにいつの間にか通り過ぎていた。

10kmも。渋々戻ることに。

インチキカメラマンポニックス美瑛を撮る!











9:14

旭川道の駅「あさひかわ」に到着。気温も15℃を超えとても良心的になってきた。


室内。


野菜ジュースをぐび。


道の駅内、店員さんがたくさんいた、少し仮眠をとらせてもらった。

旭川を後にし、向かうは本日の目的地札幌!!

12:40


道の駅たきかわへ、ここで荷物を全部出して干すことに。

みるみる湯気を出して乾いていった。

北海道はよく旅している人が多いのですが、それはやっぱり夏の話で今の時季は少ないそうです。

なので声をかけてくれる人が多くてその中の家族連れのおじさんが、

おにぎりとかおかずとかやたらめったらくれた。嬉しすぎ!


乾燥完了。

この時間を使ってたかはし号も掃除してみた、

わからないとおもうけど心なしか光を取り戻した。


国道12号線、実は日本一直線距離が長い国道なのです。

その距離実に29km!!!!!!


本当にずーーーーーーーーと直線でした。

18:00 ついにやなっちさん宅へ再到着!5日ぶり。


意味もなくのびきったラーメン。


意味ありありの野菜ジュース。


布団キター。

布団最高、風呂最高。

やなっち最高。

明日はテニスだー(朝7時から)

1012.gif