から

うけなの日記です

クライミング(ボルダリング)をしてきました

0460.jpg
友人と3人でボルダリングにチャレンジしてきました。

きっかけは友人が「オレ、壁よじ登ってみたい。週末行かない?」

ボルダリング(Bouldering)とは

フリークライミングの一種で2mから4m程度の岩や石を確保無しで登るスポーツである。(Wikipedia

以下レポートです。

0456.jpg
ボルダリングをできる場所は都内にけっこうあるみたいで友人2人と荻窪駅で待ち合わせ。

0458.jpg
自分たちは荻窪駅の近くにあるPUMP荻窪店というところへ行きました。

0457.jpg
入口。中の様子がなんとなく見ることができます。ワクワク。

0462.jpg
壁。色も形もさまざまで見ていて飽きないです。

初回登録料が1500円、使用料(靴レンタル込)が2100円、あわせて4000円弱で一日登り放題。

着替えて集合すると、15分程で簡単なレクチャーを受けます。難易度は1~8級まであり、8級が一番簡単。

0461.jpg
勘違いしていたのが、どこをつかんでもいいというわけではなく、各級ごとにつかんでもいい場所が決まっています。上級なんてどうやったらこれ握れるの?というものばかり。

レクチャー時に3人とも8級にチャレンジ。

全員するする達成し、ここで「わりといけるんじゃないか」的空気が漂う。

0464.jpg
レクチャー後、嬉々として10種類近くある壁の「8級」にチャレンジ。

じゃんけんで順番を決める等、割と余裕の3人。

だったのは・・・最初の2回目まで3度目あたりに「尖」という壁の8級で完璧に筋力を奪われました。以後失敗量産。

0463.jpg
ウリャリャリャぁぁぁ。

でも壁からぼとぼと落ちる3人。下はふかふかのマットで痛くない。

ですがもちろん危険であることにはかわらないので油断大敵。

0466.jpg
滑り止めの粉。

素人として感じたのは、腕と指の筋肉を非常に使用します。

足はそれほどでもないかも。指筋って鍛えられるんかな・・・。

0460.jpg
どういうルートでいくか見極めが肝心で、じっくり壁を見ます。というか疲労で後半は全員眺めているばかりだった・・・。

0465.jpg
特殊な目的のつま先が尖っていて非常に硬くなっています。おまけにめちゃめちゃキツイ。そのため登っていないときはちょこちょこ脱ぎます。

0459.jpg
店内空調がきいてることもあり、汗はあまりかきません。実に快適。そのためあまり飲まなかった。

午後からは本当にぐでんぐでん。7級ですら自分たちには激ムズで、5級にいたってはスタートの体勢すらとることができなかった・・・。

0467.jpg
小さな子供から女性まで、特に午後は混んでいました。

何から何まで新鮮でものすごく楽しかった。

でも3人とも口をそろえたのは

「ものすごい下降線を描いて筋力が落ちていく。勝負は最初の3回。」

当日夜にはほとんど握力がなくなり、翌日はまったく腕があがりませんでした。あと指がフワー温かくて、不思議な感覚でした。指の筋肉痛というやつでしょうか。

興味のある方は是非!

■参考

クライミング.com

人間か?ってかんじのカッコイイ動画がたくさんあります。

Wikipedia

フリークライミング

ボルダリング

ロッククライミング

アルパイン・クライミング