から

うけなの日記です

市民ケーン

0834.jpg

★★★

1941年の作品。

「薔薇のつぼみ」という謎の言葉を残して亡くなった

メディア王ケーンの繁栄と転落の人生。

見終わったあと、DVDの特典を見て25歳のオーソン・ウェルズ

監督、脚本、主演をこなしていたこと、

パンフォーカス(すべてにピントが会う)や長まわしなど、

革新的な撮影技術を多く使用していたことなどを

知りました。

モノクロのクラシック映画も味があって良いですね~。

市民ケーン - Yahoo!映画

市民ケーン - Amazon

市民ケーン - Wikipedia