から

うけなの日記です

屋久島へ行ってきました 白谷雲水峡

P1030248.jpg

鹿児島県にある屋久島へ行ってきました。

10年ぶりくらいの家族旅行らしい家族旅行です。

もものけ姫の森のモデルになった白谷雲水峡と縄文杉登山の写真を

たくさん取ってきたのでレポートします。

そんなわけでひたすら屋久杉とコケと雨です。

屋久島の場所


大きな地図で見る

------------------------------------------

初日~2日目 東京出発~屋久島 白谷雲水峡

------------------------------------------

P1020975.jpg

東京発 羽田空港

すっかりクリスマス。

P1020981.jpg

たくさんの人が下を向いて歩いていた。落し物?

P1020985.jpg

羽田から鹿児島空港へ。

IMG_0659.jpg

屋久島行き。1日に数本でています。

P1030007.jpg

プロペラ機

小さい。ビビリなので揺れないか心配。

P1030015.jpg

プロペラの真横

動画で見るとプロペラがゆっくり。

わずか25分のフライト。

あっというまに到着

P1030849.jpg

屋久島空港かわいい。

いよいよ屋久島!

P1030032.jpg

屋久島空港の土産売り場

P1030033.jpg

レンタカーはフィット。お世話になります。

ひと月に35日雨が降る島というだけあって早速雨が降っている。

初日は午後しか時間なかったので、いくつか資料館を巡って終了。

P1030131.jpg

翌朝。

どんより、というか雨。

午前はもののけ姫の森のモデルとなった白谷雲水峡へ。

途中雑談。

P1030155.jpg

駐車場到着

雨。

P1030157.jpg

入り口付近

P1030158.jpg

奥の建物で入場料を支払います。

位置口付近の動画

一緒に雨を感じてください。

P1030140IMG_0676.jpg

白谷雲水峡入り口

いよいよ散策開始。

↓もしよろしければBGMにどうぞ。

P1030155IMG_0677.jpg

水が綺麗。

P1030286.jpg

自然だらけ。

P1030164.jpg

途中まで歩道が整備されています。

P1030179.jpg

足元からトントンと子気味良い音

※ちらちら写りこんでいるのは両親です。

しばらく歩くと

P1030172.jpg

いきなりドーンと屋久杉が現れます。

P1030161IMG_0680.jpg

人と比べるとよりその大きさが際立つ。

P1030161IMG_0681.jpg

木も石も緑緑緑。

P1030173.jpg

びっしり苔。

P1030175.jpg

なにもかも水分たっぷり含んでます。

P1030176.jpg

水、水、水。

P1030178.jpg

石すらタオルみたいに絞ることができそう。

道はこんなかんじ。

先に行く父と母を追いかけて進む。

P1030181.jpg

ひたすら大きい。

P1030183.jpg

そばから見上げてみる。

P1030185.jpg

歩道がないポイントもたくさん。

わりと本格的な山道。

P1030185IMG_0683.jpg

なんともいえない幻想的な雰囲気。

P1030185IMG_0684.jpg

雨の音、風の音、川の音、そして己の吐息。

P1030185IMG_0685.jpg

P1030186.jpg

現在は保護されていますが、昔は伐採されていたため、

とてつもなく大きな切り株が残っています。

P1030186IMG_0686.jpg

P1030189.jpg

屋久島ではしたたる雫すら緑」というのを聞いたのですがまさしく。

P1030249.jpg

P1030190.jpg

P1030190IMG_0687.jpg

まるで水の中のような錯覚に陥る。

P1030197.jpg

ここは苔たちの楽園。

P1030199.jpg

力強く生き生き伸びる苔たち。

P1030200.jpg

P1030205.jpg

基本的にこのようなピンクの印を頼りに歩きます。

P1030205IMG_0689.jpg

大きな杉はなぜか根っこがせりあがっており、くぐれたりします。

くぐり杉

父淡々と歩く。

小休止。

愛媛弁丸出し。

1時間でへとへと。

P1030210.jpg

番号にそって歩く。

P1030213.jpg

P1030214.jpg

P1030215.jpg

屋久島は非常に厳しい自然環境のため

なかなか杉が大きくなれないのだそうです。

なのにこの大きさ。。。

P1030216.jpg

樹齢が千年を超える杉もたくさん・・・。

P1030218.jpg

今にも動き出しそうな杉。

P1030224.jpg

幹が完全に苔で覆われている。

まわりを見渡す。小川のせせらぎが心地よい。

P1030234.jpg

株の中から見上げる。

P1030237.jpg

ちょうど11番まできました。

この先がいよいよもののけ姫の森。

P1030262.jpg

P1030264.jpg

P1030265.jpg

実際歩いているときの雰囲気はこんな感じ。

P1030254.jpg

P1030241.jpg

P1030255.jpg

ぐっと霧が濃くなってきた。

P1030243.jpg

P1030245.jpg

・・・

P1030247.jpg

P1030218IMG_0692.jpg

ああ・・・

P1030218IMG_0693.jpg

なんかもう怖いくらい緑・・

P1030258.jpg

小人になった気分。

P1030246.jpg

時間を忘れて立ちすくむ。

P1030259.jpg

一体ここはなんなんだ。

P1030248.jpg

五感全て開きっぱなし。

とにかくここにこれてよかった。

P1030270.jpg

木漏れ日も見てみたかったのですが、雨もなんとも言えず幻想的。

P1030271.jpg

入り口から往復で3~5時間。

屋久島へ行ったら絶対ここは抑えておくべきだと思います。

P1030257.jpg

心地よい疲労をいただき

翌日はいよいよ縄文杉へトライ。

屋久島へ行ってきました 縄文杉

■地図


大きな地図で見る

■準備物

運動靴、カッパ、水筒

■参考

島を見る・歩く>白谷雲水峡

白谷雲水峡 トレッキングマップ 作成:屋久島観光協会