から

うけなの日記です

11月7日 紀伊半島一周(25時間走った)636km

どこまでやれるかわからいが、紀伊半島をまわってみたいと思い朝6時滋賀県スタート。前回の房総半島を少し思い出す。


10時30分 伊勢神宮到着。


とても景色が綺麗。


中はとても広く、ザクザク道を歩く。


魚。


大きい木がたくさん。


奥へ奥へ。

観光客の方もたくさんにて天気も気温にも恵まれ、まったりした気分になれました。

1時間ほど散策して紀伊半島攻めに戻ります。県道12号線を走りました。とても狭い道で新鮮でした。


しかし上り坂は本当にスピードでません。


その峠。


なんと道ばたに亀いました。


ちょっと失礼しますよ。


徐々に本州最南端へ。


15時50分 下りは速いものであっというまに降りました。よーしこのまま海岸線つっきるぞーって意気込んでいたらガソリンスタンドのおばちゃんにこれから進む海岸線沿いは一見最短のようで実は全然遠回りだとのことでした。でどうすれば良いのか聞くと北へ向かへとのことでした。また峠かい・・・・。


18時 ついに本州最南端「潮岬灯台前。真っ暗。毎回思うのですが夜って全然見えないから観光地にきてもなんじゃそれ?って事が多いです。まぁそんな時間にいく事自体がなんじゃそれ?なんですけどね。見回りの人に怒られそうになったので撤収。

ここからは和歌山県を北上。

朝6時過ぎに出発したのにすでに夜の9時。へとへとのこの体を癒すのはやはり温泉しかありません。ということで日本屈指の名湯として有名な白浜温泉に入ってきました。さすがに温泉街だけあってホテルやらたくさんありました。さらに側にある海岸などから特に夏は大にぎわいするのだそうです。


僕は草原の湯というところに入りました。大きな露天風呂が何個もある今まで入った温泉の中でも大規模なのものでした。

雰囲気は以下の写真のように様々な温泉を道が結んでいる少し特殊な感じでした。


ぽつーん。


時間が遅かったことともあってなんと一人でした。いろいろなお風呂を満喫。最高!

そうじのおばちゃんから色々な話が聞けて良かったです。とりあえず海水パンツのまま入浴するのはやめてくれとのことでした。

身も心もぽかぽか大満足!すごいぞ白浜温泉!

さぁ再出発!今日の目的地はは大阪、まだまだ遠いぞ。意気揚々外に出ると、


あんれまぁすんげーガソリン漏れ!

ぴたぴたぴたぴたこぼれ落ちてんだもの。引火とかしたら本当に大変なことになるので、慎重に修復。

日付も代わりここから大阪に着くまでの6時間(いつもどおりの)悲劇がはじまりました。

ガソリンは切れかかるし、ガソリンスタンドはおもしろいように閉っているし、エンジンオイルの関係でエンジン止まるし、

挙げ句の果てにあんなに気持ちよかった空が一転雨雨雨。温まったはずの体温も一気にシューン落ち込み震える始末。

命からがら大阪に着くも友人オー宅を見つけるのに1時間かかり、到着したのは朝7時でした。

とりあえず紀伊半島一周するのに25時間かかることがわかりました。走行距離636km。